FC2ブログ

今の憲法は自分たちが作ったものでないからダメ?

 いよいよ憲法を「変えろ」,「守れ」の声がさわがしくなった.「変えるべき」の理由のひとつに「自分たちで作ったものではないから」がある.この意見は一見もっともらしく聞こえる.単純なだけに心情に響きやすいのだろう.だが,まったく間違っている.
 少し,歴史をさかのぼってみて欲しい.明治維新は欧米の文化に触発されて始まり,積極的に取り入れた.自前のものは多少はあっただろうが,大部分は「自分で作った」のではなく,欧米に学んだのである.「民主主義」や「言論の自由」や「基本的人権」等など,今でこそもはや慣れ親しんでいて当たり前のような雰囲気だが,これも学んだものだ.
 もっと分かりやすいのは自然科学の世界だ.人類はその研究成果の恩恵に浴している.この自然科学の世界では,その研究成果が,どの国の研究者で挙げられようと,有名な研究者であろうと無名であろうと,男・女どちらであろうと,貧乏人であろうと金持ちであろうと,信じている宗教がなんであろうと・・・・・・,そんなことは何~にも問題にされない.要するに最初っからそんなことはどうでもいい.正しいものは正しい,それだけの世界だ.だからこそどんどん進歩する.
 こういう世界と比べれば,「自分たちでつくったもの・・・・」の世界がいかにみみっちいか,すぐ気がつくだろう.私は70歳だが,日本国憲法は高校でしっかり教わった世代だ.日本国憲法に初めて接した時は大いに感動したし,全文暗記した.もちろん大学の入学試験にもどんどん出題された.今,日本国憲法を読んでもみずみずしく,これでなっきゃーというおもいを改めて強くする.
 うまいものはうまいし,良いものは良いのです.
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大槻憲四郎

Author:大槻憲四郎
私は数年前に大学を退職した地学の研究者ですが、その後も研究を続行している初老です。
研究が趣味みたいなもので、一種の偏執狂かなー
70年近く生きて来ましたが、常に中心からはずれた所を歩いて来たように思います。そのような変な人間の目から見ても、今の世の中はこれまでになかったほど変だと感じます。どう変なのか、どう理解し、考えをどう変えたらいいのか・・・・知恵を出し合って考えましょう。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR